特集☆おすすめWEB会議の比較

ホーム > WEB会議の比較について > 画質とカスタマイズ性を基準にWEB会議を比較

画質とカスタマイズ性を基準にWEB会議を比較

会議を行った時は、その内容を記録しておきたくなる事があります。
今後のために、データを保存している企業も少なくありません。
どうやってデータを保存するかというと、例えば議事録という方法があります。
速記担当者に会話の内容を記録してもらい、データを保存しておく方法もあります。
ただデータを保存するのは、かなり手間がかかってしまう傾向があります。
速記担当者としても、全ての会話内容を記録できるとは限りません。
その場合は、WEB会議というシステムの導入も検討してみる価値はあります。
幸いにもWEB会議によっては、録画機能があります。
WEBのチャットのようなシステムで会議を行う事になりますが、そのデータも全て記録される訳です。
わざわざ速記する必要もありませんから、導入するメリットは大きいです。


ところでその録音に関する性能は、会議システムを比較する基準の1つになります。
例えば画質です。
スマホのカメラなどで録画していると、画質は今ひとつであると感じられる事があります。
一部がぼやけてしまう事もありますが、高性能なカメラを使用すれば、画質は問題ないという声も多いです。
その画質の性能は、WEB会議の製品によって異なる訳です。
あまり画質が優れていない製品もあれば、その逆もあります。
画質は、優れているに越した事はありません。
各社の製品を使い比べてみて、画質は問題ないかどうか比較検討している方も多いです。
またサイズに関する注意点もあります。
録画できる画面のサイズは、製品によって異なります。
自分が希望するサイズで利用できるかどうかも、会議システムを比較する基準の1つになります。


それとカスタマイズ性です。
WEB会議のシステムによっては、自分好みにカスタマイズする事もできます。
その性能は、製品によって異なる訳です。
カスタマイズ性が比較的優れている製品もあれば、その逆もあります。
そもそも上記の操作性にしても、ある程度は改造する事もできます。
操作性に難がある製品でも、自分なりにカスタマイズや設定などを行ってみると、使い勝手が良くなるケースも多いです。
ただ、どの程度までカスタマイズできるかは、製品によって異なります。
製品によっては、改造できる程度が限定されている事もあります。
それを見極めたい時は、無料お試しのサービスがおすすめです。
最初の内は料金無料で利用できる製品も多いので、カスタマイズ性などを見極めたい時は、それを活用してみる方法もあります。

次の記事へ

ページトップへ